寺田痛みのクリニック 静岡県浜松市のペインクリニック
寺田痛みのクリニック
 
 
   
 
トップページ
院長ご挨拶
痛みとは
ペインクリニックの治療
神経ブロックとは
疾患別情報
診療料金スタッフ紹介スタッフブログ
診療案内と地図

tel 053-476-1115

寺田痛みのクリニック
〒430-0906
静岡県浜松市中区住吉1-24-1
午前 8:30〜11:30
午後 14:00〜17:00
休診日
木曜午後・土曜午後・日曜・祝日

診療案内と地図


路線バスご利用の場合
JR浜松駅北口バスターミナルより
14番のりば「せいれいまわり 冨塚じゅんかん」乗車「せいれい病院」下車(所要時間15分)徒歩1分
15番のりば「せいれい浜松 泉 高丘行き」乗車「せいれい病院」下車(所要時間15分)徒歩1分

駐車場のご案内
敷地内に12台完備しています。満車の場合は聖隷病院駐車場をご利用ください。無料チケットをお渡しします。聖隷コミュニティセンターの駐車場には駐車しないようにお願い致します。

連絡先
寺田痛みのクリニック
〒430-0906
静岡県浜松市中区住吉1-24-1
(NTT西日本住吉ビル1F)
tel.053-476-1115
fax.053-476-1133
診療時間のご案内 [予約制]
 
午前 8:30〜11:30
午後 14:00〜17:00 × ×

休診日 木曜午後・土曜午後・日曜・祝日


高度医療技術を取り入れ 高いレベルでの診療を目指しています

施設案内
ペインクリニックの神経ブロック療法は、身体の奥深い神経に直接注射をすることもあり、危険が伴う場合があります。そういった治療を安全かつ的確に行うために、寺田痛みのクリニックでは高性能レントゲン透視装置などの最新の高度医療機器を設置し、高いレベルでの診療を目指しています。

 
高性能レントゲン透過装置   高周波熱凝固装置
通常のレントゲンとは違いビデオカメラがついていて、映像を見ながら痛んでいる神経にピンポイントで効果的に治療を行います。   患者様に負担をかけない高周波熱凝固装置も採用。ブロック針の先端だけ過熱できるようになっており、その熱で神経を鈍くさせます。長期間痛みを抑えることができ、頑固な痛み場合に用います。
   
  超音波診断装置(エコー)
超音波検査により、診断をより早く的確に行えるようになります。また神経ブロックを超音波ガイド下で行うことで神経の位置を特定しやすくなり、神経ブロックの効果を高め、より安全に治療することができるようになります。
   
   
オルソトラックラセディア   SSP療法器グラナス   ウォーターベット
座った姿勢から牽引できるので、無理せずけん引ができます。   「刺さない針治療」の発想から生まれた低周波刺激療法。   頭から足までジェット水流で今までない感覚のマッサージ。
   
   
スーパーライザー   干渉波治療器   診断用X線装置
身体の奥まで届く近赤外線で、針を使用しない痛みの治療をします。  
奥深くまで達する高い周波数の電流で、血行を促進して、頑固やコリや痛み・疲れをほぐします。
  画像ファイリングシステムとの組み合わせにより、高精細縦型液晶モニタ上で患者様も一緒に画像を御覧いただけます。
   
 
待合い室   処置室
明るくて清潔な待合い室です。   フルモニタリングで監視しながら十分な安静時間を確保することによってさらに安全性を高めています。







聖隷浜松病院 浜松医大麻酔科 日本麻酔科学会 日本東洋医学会




Copyright (C) Terada Pain Clinic. All Rights Reserved. ▲このページの上へ